【生える喜び比較】

薄毛と育毛剤に関する代表的なQ&A

「薄毛に関して」
Q. 抜け毛はどうして起こるのですか?
いろいろな要因があります。男性の髪の毛が30代、40代以降になって薄くなってきた場合は、AGA「男性型脱毛症」の可能性が高いです。男性ホルモンが髪の毛の成長サイクルを邪魔しています。育毛剤などで男性ホルモンの働きなどを抑える必要があります。
Q. 抜け毛の予防は、どうしたらいいですか?
抜け毛対策は、いろいろとあります。睡眠時間の確保、正しい洗髪、バランスの取れた食事、運動などによるストレス解消、禁煙、育毛剤の使用などいろいろです。抜け毛の原因にもよりますが、基本的には生活習慣の全体的な見直しと育毛剤の使用を開始してください。
Q. 若はげに悩んでいます。
10代、20代の薄毛は育毛剤よりも、ストレス解消や生活習慣の改善を中心に行なってください。思春期以降であれば誰でも男性ホルモンの影響が考えられますが、基本的には生活習慣の改善で、頭髪も改善してくるケースが多いです。
Q. 薄毛は遺伝しますか?
残念ながら遺伝します。ただ、最近はAGAの治療方法がかなり進んできています。育毛剤も素晴らしい商品がたくさんリリースされています。諦めないでください。
Q. 1年で、1番抜ける時期はいつですか?
多くのデータで、9月が最も多いと考えられています。
Q. 危ない抜け毛のサインはありますか?
抜け毛の根元に注意してください。毛根が丸く大きく残った状態で抜けていれば、髪の毛がまっとうに一生を送った証拠と考えられます。一方で、髪の毛が根元に向かうにつれて細くなり、毛根もやせていれば、髪の毛が十分に育っていない可能性があります。後者のタイプの抜け毛が目立つ場合は、要注意です。
「育毛剤」
Q. 高額な育毛剤と、安い育毛剤は何が違うのですか?
有効成分が違います。一般的に高額な育毛剤は、男性ホルモンの過剰に対して働き掛けるので、AGA「男性型脱毛症」に根本的な効果が期待できます。しかし一般的に安い育毛剤は、頭皮の血行を良くしたり、エタノールで頭皮の殺菌をしたりと、頭皮環境の改善や爽快感を目的にする商品になっています。
Q. 育毛剤に刺激がある理由は、何でですか?
エタノールが入っているからです。エタノールとは、アルコールの一種です。エタノールは頭皮の殺菌をしたり、毛穴に詰まった皮脂を通り抜け有効成分を奥まで届けたりする役割があります。
Q. 市販されている育毛剤は、安全ですか?
絶対とは言い切れませんが、育毛剤を利用して重大な傷病を患ったという話は、今のところありません。どの製品も市販に至るまで繰り返し安全テストを行い、その上で許認可を受けています。基本的に市販の商品でも問題無いと考えて良さそうです。
Q. 市販されている育毛剤は、そもそも効きますか?
現在の一部の育毛剤は、AGA「男性型脱毛症」に目覚しい効果を見せています。各種の国際コンベンションでも優れた評価を得ています。医療機関による治療と同程度の効果は期待できます。効果の期待できる育毛剤のリストは、冒頭のランキングをご覧ください。
Q. 上手な育毛剤の選び方は、どうすればいいですか?
まずは評価の高い育毛剤を幾つか順番に試し、刺激や効果などの相性を見て、最適の商品を探してください。その上で定期購入すると経済的です。