【生える喜び比較】

抜け毛を予防する生活習慣の基本

抜け毛は生活習慣の改善によっても防げると、多くの人がご存じだと思います。
睡眠を改善するといい、頭の洗い方を変えるといい、食事を変えるといいなど、
漠然と理解している人も多いかと思います。
しかし、生活習慣の改善に関する知識を体系的に理解している人は、
意外に少ないのではないでしょうか?

そこで今回は、抜け毛を予防する生活習慣改善の基本をまとめたいと思います。

1日のあらゆるタイミングで、抜け毛予防はできる

結論から言いますが、1日のあらゆるタイミングで、
抜け毛を予防する生活習慣の改善策は行なえます。朝起きて仕事に出掛け、
帰宅してまた眠る、その全てのタイミングで努力できるポイントが、以下のようにあります。

  • 1. たっぷり眠る
  • 2. タンパク質とミネラルの豊富な食事
  • 3. 禁煙
  • 4. 仕事後や休日は趣味や運動をしてストレス解消
  • 5. 洗髪の方法を変える

1. たっぷり眠る

髪の毛の生成には睡眠が欠かせません。理想的には夜の12時前後の2時間、
つまり夜の10時から深夜の2時までに睡眠を確保できると最高
です。
この4時間が髪の生成におけるゴールデンタイムだとされています。
夜通し仕事をしなければいけない日でも、 夜の10時から午前2時の間に数時間の仮眠を取るなど、
上手に工夫してください。

2. タンパク質とミネラルの豊富な食事

髪の毛はタンパク質でできています。
また、その髪の毛の生成を促す栄養素はミネラル
です。
どちらも体の中では自然に作られない栄養素なので、食事から摂取するしかありません。
タンパク質は肉や魚、大豆、卵から摂れます。
ミネラルは海藻類から摂るといいです。ただ、タンパク質とミネラルだけを摂っていればいいというわけではなく、
バランスの良い栄養素の補給が重要になってきます。
1日30品目が理想だと言われています。とにかくバランスを意識してください。

3. 禁煙

禁煙も抜け毛対策には重要です。
タバコを吸うと毛細血管が縮まります。髪の毛の根元には毛細血管が張り巡らされており、
その毛細血管からタンパク質などの栄養素を取り込みます。

毛細血管が喫煙により縮まると、栄養素の補給が滞り始めます。
いきなり禁煙が難しくても、仕事中に禁煙を始めるなど、いろいろと工夫をしてください。

4. 仕事後や休日は趣味や運動をしてストレス解消

ストレスは抜け毛に影響を与えると考えられています。
スポーツはストレス解消になるばかりか、生活習慣病の予防にもなります。
体力が付けば疲れにくい体にもなります。メリットばかりなので運動は積極的に開始してください。

5. 洗髪の方法を変える

毎日の洗髪も重要です。

  • ・ 最初に軽くブラッシング
  • ・ 髪をお湯ですすぎ、大まかに汚れを落とす
  • ・ シャンプーを手のひらの上で泡立ててから髪に移す
  • ・ 指の腹で頭皮をマッサージするように洗う
  • ・ 頭皮や髪の毛にシャンプーが残らないように、しっかりとすすぐ
  • ・ タオルで頭を覆い、叩くように優しく拭き取る
  • ・ ドライヤーの温風で髪の毛をしっかりと乾かす

以上の方法を試してみてください。
特に髪の毛の拭き方は重要です。
普通は頭をタオルでかくように拭いてしまいがちですが、優しく押さえるように拭くと抜け毛も減ります。

朝起きて夜眠るまで、順番に試してみる

朝起きて朝食を変え、仕事場では禁煙をし、仕事後にはストレス解消をして帰宅し、
夕食と頭の洗い方を変え、眠る時間も変える、1日の中で工夫できるポイントはたくさんあります。
1日のほとんどに注意点があると言えます。
今日から正しい生活習慣を積み重ね、抜け毛を予防してください。