【生える喜び比較】

今や薄毛は育毛剤というもので簡単に毛を増やすことができる!

薄毛に悩む日本人男性は、たくさん居ます。その数はなんと2500万人にも及ぶと、
ある大手の育毛関連企業の意識調査でも分かりました。

年齢をある程度重ね、50代、60代となった段階であれば、
ある意味で生え際の後退や頭頂部の抜け毛も、受け入れられるかもしれません。
しかし、30代や40代、まして20代後半で薄毛が始まるとなると、
髪の毛が1本、また1本と抜けていく毎日に耐え難い苦痛があると思います。
この悩みは女性にはなかなか共感してもらえないため、

「はげててもいいじゃない」 という、心無い言葉を平気で浴びせられる場面もあるはずです。
奥さまや娘さま、恋人や同僚・同級生の女性は、基本的に薄毛に対する理解が無いと
考えた方が楽かもしれません。

ただ、かつらや植毛といった手段に対しては、激しい抵抗感を持つ男性も多いかと思います。
人工的な毛髪を頭に乗せるくらいなら、まだ薄毛の方がいいと考えるかもしれません。
かといって医師に助けを求めても、健康保険が適用されないので、受診に毎回2万円ほどのコストが掛かります。
やはり自然な形で自分の髪の毛を取り戻したい場合には、育毛剤の使用が不可欠かと思います。

日本の育毛剤はかなり効く

しかし、育毛剤にも問題があります。
ダイエット食品や精力材などと似たような方法で宣伝されているからかもしれませんが、

「そもそも、育毛剤って効くの?」
という疑いを、多くの男性がお持ちかと思います。
結論から先にいいますが、日本の育毛剤は現状でかなり効きます。
もちろん日本の会社が作った日本人向けの育毛剤と言っても
千差万別で一まとめにはできないのですが、
AGA(男性型脱毛症)の改善を目的とした本格的な育毛剤の効果は、
かなりのレベルまで達しています。

AGAとは男性ホルモンが影響する脱毛症で、
生え際がM型にはげ上がっていったり、頭頂部がO型に薄くなっていったりする、
中年男性に特有の薄毛です。男性ホルモンの影響で髪の毛の成長サイクルが短くなり、
髪の毛のほとんどが産毛になってしまう特徴があります。
現在のAGA向けの市販育毛剤は、かなりのレベルでこのAGAの改善に役立つのです。

実際、日本の育毛剤は、
米国で許認可されているAGA向けの“医薬品”と同程度の結果が、
モニター調査でも確認されています。国際的な毛髪研究会議でも最優秀賞を受けるなど、
近年目覚しい活躍を見せています。

例えば上述の毛髪研究会議は、コロンビア大学医学部皮膚科(米国)や、
シェフィールド大学医看学部感染症・免疫学科(英国)、
]ブリティッシュコロンビア大学皮膚科(カナダ)など、そうそうたる
研究機関が参加する国際的なコンベンションです。そうした国際会議で、
日本の民間企業や研究所が開発した育毛剤が、最優秀賞を受けているのです。

「どうせ生えないだろう?」 という疑いは、繰り返し強調しますが、捨てた方がいいかもしれません。
例えば女性のダイエット食品と同列に論じるような商品ではないのです。

残念ながら、円形脱毛症や抗がん剤などの投与で起きる脱毛には効果がありませんが、
AGA(男性型脱毛症)の対策においては、かなりの結果を残してくれます。 有名なお笑い芸人の頭髪が育毛剤の力で見事に再生したように(ご存じではありませんか?)、
病気など特別な理由が無い限り、日本の育毛剤はAGAの改善においてきっちりと結果を残してくれます。

結果重視の育毛剤を選ぶなら?

ただ、育毛剤といっても、選考のポイントはいろいろあります。
単にAGAに効くか効かないか、どんな有効成分が入っているかだけで
選べるわけではありません。

  • ・ 価格はどうか?
  • ・ 支払い方法は選べるか?
  • ・ どこで買えるのか?
  • ・ 定期購入すれば、料金割引などのメリットがあるのか?
  • ・ プライバシーは守られるか?
  • ・ 国際コンペなど、第三者の評価を受けているか?
  • ・ 世間の口コミはどうか?

など、チェックポイントを細分化して、複合的に考える必要があります。
日本にはAGA対策で優れた育毛剤が複数あります。
単に効くか効かないかだけこだわっていると、結局は自分にとって
本当に最適の1本を選べなくなってしまいます。

しかし、市販されている育毛剤全てを
1つ1つ自分の力で比較するとなると、かなりの手間になるかと思います。
]現実的ではありません。
そこで今回は、当サイトがおよそ50項目にわたる
チェックポイントを丁寧に調べ、最強の育毛剤ランキングを作成して冒頭に掲載
しました。

裏事情を明かしてしまえば、上位掲載の商品は
AGA対策において甲乙付けがたい、非常に優れた育毛剤ばかりになりました。
差はほとんどありません。最後は有効成分の1つである
エタノール(アルコールの一種)の分量と、そのエタノールが引き起こす
刺激の好みで決まるかと思います。

冒頭のランキングに掲載された商品を順番に試していただき、
各々お気に入りの一本を絞り込んでいくと、
最終的には間違いの無い一品が見付かるかと思います。
とにかく現時点で最強のランキングであると思っていただいて結構です。

AGAは進行性があるので、早めの対処を

AGAには進行性があります。
薄毛対策は1日でも早く始めた方がいい
です。
放置するとM字に後退した生え際や、O型に薄くなり始めた頭頂部が、
ますます悪化していきます。

禁煙や食生活の改善(タンパク質とミネラルの摂取)、
生活習慣の健全化(睡眠時間の確保、ストレス解消)とともに、
男性ホルモンの働きを抑えるAGA対策の育毛材を、できるだけ早く使用してください。

薄毛は現在、何とか食い止められる時代になりました。薄毛に悩んでいる方は、
ご自分の地肌をじっくりと眺めてください。AGAである場合、頭髪は薄くなっていても、
産毛は生えているかと思います。産毛が生えている以上、正しい成長サイクルに戻せば、
見た目にもすぐに黒々としてきます。

結果は間もなくついてきます。できるだけ早く対策を開始してください。

新着記事情報

  • ただいま記事はございません